information h1

WEB予約
電話予約
WEB予約

コラム

コラムCOLUMN

【小児歯科】歯医者さんに「慣れる」ことから始めましょう

皆さんこんにちは。
福岡県遠賀郡の歯医者【まごころ歯科クリニック】です。
 
歯科医院に行くタイミングは、みなさまどのようなときでしょうか?
 
「歯が痛くなってから」「歯が全部生え揃ってから」とお考えの方も少なくありません。
しかし、歯科医院に初めて行くタイミングはもっと早い段階が望ましいのです。
早めの歯医者デビューで、歯科への苦手意識を抱えてしまわないようにすることことがおすすめです。
 
 

小児歯科へ早めに通い歯科医院の雰囲気に慣れよう!

歯科医院のイメージは、「怖い」「痛い」などマイナスなものではないでしょうか。
 
保護者の方にも歯科医院=むし歯の治療をする場所という意識が強いです。
理由のひとつとして、子どもの頃、初めて歯医者に連れていかれて、いきなり治療といった経験をしているかもしれませんね。
特に、幼い頃に怖い思いをするとトラウマとなり、大人になってからも歯科に苦手意識ができてしまいます。
そうならないためにも、まだマイナスのイメージがないお子さまのうちに、早めに小児歯科デビューするのがおすすめです。
歯をむし歯から守るための予防をしながら、歯科医院に慣れることができます。
 
 

スモールステップでお子さまに合う治療をご提供

いきなりお口の中を触られるのは、大人でも恐怖を感じますよね。
 
当院は、お子さまの年齢やお口の状態に合わせて、スモールステップで時間をかけていきます。
治療のステップを細かく設定して、「チェアに一人で座る」「器具をお口の中に入れる」など段階を踏んでできることを増やしていけるのです。
 
お子さまの達成感ややる気も引き出すことができるので、次回の治療にもつなげやすく苦手意識も減らせます。
 
特にお口の中にトラブルがないお子さまも、保護者の方の治療についてきていただくだけでも歯科医院の雰囲気に慣れることが可能です。
 
まごころ歯科クリニックは、歯医者嫌いにさせないために、お子さまの目線で治療を行っています。
まだ歯が生えてきていないお子さまでも、お気軽に保護者の方の治療や予防ケアのための通院にお連れくださいね。歯医者の雰囲気に慣れるチャンスです。